チュンタン

中心市街地の再生についてどうしたらいいのか?

まちづくりに関心のある人が集まった『まちづくりを考える研究グループ』の中で、中心市街地を『魅力ある商店』という視点からとらえて、検討をしているのがグループ『チュンタン』です。『チュンタン』はベトナム語で中心という意味を持っています。

 

・把握していること 

郊外にある大型店に対抗できない中心市街地の商店

健闘している商店もあるが、小売業は低迷している 

・研究していくこと

魅力ある商店の発見

消費者に支持される店づくり

・目指していること

個性あふれる商店のあり方

商店自身の創意工夫で再生を

 

・これまでの活動 

館林市の現状や栃木市の状況などを観察しました。

館林市の中心市街地をどういうまちにしたいのか話し合いました。

提案発表をしました。

七夕まつりに参加しました。


活動報告